arcive
calender result report driver team ranking

09

専有走行レポート 予選上位コメント 第6戦決勝上位コメント 第6戦決勝レポート
第7戦決勝上位コメント 第7戦決勝レポート 第8戦決勝上位コメント 第8戦決勝レポート


ホームコース岡山で片山義章が初優勝!
フェネストラズは連続2位に甘んじる

片山 義章(OIRC team YTB)

 午前中と同様、カラッとした初夏の晴れ間が続いた岡山国際サーキット。午後2時15分からは全日本F3選手権第8戦の決勝が行われた。第7戦と同じく18周で争われたこのレースを制したのは、片山義章(YTB by Carlin)。2016年にF3-Nクラスを制し、翌年からJ項車両にスイッチして今年で3年目となる片山が、遂に初優勝を果たした。スタートでの出遅れが響き、第7戦に続いて2位となったのはサッシャ・フェネストラズ(B-Max Racing with motopark F3)。3位には第7戦を制した宮田莉朋(カローラ中京 Kuo TOM'S F317)が入った。

 昨日行われた第6戦の決勝結果がグリッドとなった第8戦。PPはフェネストラズ、2番手グリッドには片山がつけ、以下、宮田、シャルル・ミレッシ(YTB by Carlin)、阪口晴南(カローラ中京 Kuo TOM'S F317)、大湯都史樹(TODA FIGHTEX)、河野駿佑(RS FINE K&N F318)、アメヤ・ベイディアナサン(B-Max Racing with motopark F3)、大津弘樹(ThreeBond F318)、エナム・アーメド(B-Max Racing with motopark F3)と続く。


■片山がホールショットを奪う好スタート
1コーナーでのつばぜり合いでトップ浮上

 午前中よりもさらに気温、路面温度が上昇する中、午後2時18分にシグナルがブラックアウトし、一斉にスタートが切られた。

片山 義章(OIRC team YTB)
サッシャ・フェネストラズ(B-Max Racing with motopark)

 ここで抜群の飛び出しを見せたのは2番手スタートの片山。PPのフェネストラズは動き出しがわずかに遅れる。だが、ポジションを譲り渡すまいとフェネストラズは片山とサイド・バイ・サイドで1コーナーへと入っていく。ここで鼻先を抑えて前に出たのは、片山だった。

 その後方では、阪口がスタートでミレッシの前に出て、ひとつポジションアップ。さらに、その後方ではオープニングラップから9番手争いが激化したが、Wヘアピンのひとつ目でアーメドが大津のインを狙ったが、サイドに乗り上げるようにしてコースアウト。アーメドはグラベルにマシンを止めると、ここでリタイヤとなった。この時のアーメドのドライビングはのちに危険行為と判定されペナルティーポイントが科せられている。

 さて、トップに立った片山は、2番手以下を振り切ろうと猛プッシュ。3周目、4周目には1分23秒台のタイムをマークしていく。だが、フェネストラズも負けじとプッシュ。同じく3周目、4周目には1分23秒台をマークし、4周目にはファステストラップとなる1分23秒830を叩き出した。そこからもトップ2台の争いは1秒以内で続いていった。一方、5周目には宮田もファステストを狙い、1分23秒856をマークしたものの、フェネストラズにはわずかに及ばず。フェネストラズと宮田の順位争いも1秒から1秒2という僅差で続いていった。だが抜きどころの少ない岡山サーキットで、どのドライバーも決定的なオーバーテイクのチャンスを見出すことはできず、トップ3台の争いは膠着。
「第6戦、第7戦とリヤの不安定さに悩まされた」という片山も、第8戦ではセットアップを微調整。大きくタイムを落とすことなく、終始トップを堅持した。

片山 義章(OIRC team YTB)

 そして、片山は18周を全力で走り切り、嬉しい全日本F3選手権初優勝。フェネストラズは第7戦に続いて2位、宮田が3位となった。フェネストラズはこのレースでもファステストラップの1ポイントを加えている。4番手以降も順位変動がなく、阪口が4位、ミレッシが5位、大湯が6位と、ここまでがポイントを獲得している。マスタークラスでは、DRAGON(TEAM DRAGON F3)が昨日行われた第6戦に続き、今季2勝目をあげた。





リザルト・エントリーリストのPDFはこちらへ

  • 大湯 都史樹(TODA RACING)
  • シャルル・ミレッシ(OIRC team YTB)
  • サッシャ・フェネストラズ(B-Max Racing with motopark)
  • DRAGON(B-Max Racing with motopark)
  • DRAGON(B-Max Racing with motopark)
  • 宮田 莉朋(カローラ中京 Kuo TEAM TOM'S)
  • 阪口 晴南(カローラ中京 Kuo TEAM TOM'S)


news

li




gotoback
li